がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査関連の用語集 化学療法とは

化学療法とは 読み:かがくりょうほう英語:chemotherapy

ウイルス、細菌などの病原体に対して特異的に作用する化学物質を使用し、病原体の成長を抑制したり、殺滅したりする治療法のことを示します。

がん治療においては、抗がん剤を投与して、がん細胞の増殖を抑え、死滅させる治療法といえます。
がんによって有効な抗がん剤は異なり、薬によっては、吐き気や食欲不振などの副作用が強いこともあります。