がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査関連の用語集 CT検査とは

CT検査とは 読み:シーティーけんさ英語:computed tomography

コンピュータ断層診断の意味で、X線を照射して臓器の形態的な異常を見つける検査です。CTスキャンともいわれます。

X線を360度全方向から照射することで、人体を輪切りにした画像を撮影でき、体内の断面が、白黒写真のような画像となっていくつも写し出されます。
同じように断層画像を得て診断するMRI検査と似ていますが、CTはX線を用いて、MRIはX線を用いないという点、CTは検査時間が比較的短いなどの違いがあります。

その他のがん検査についてへ